コムデギャルソンが衣装担当したウィーンオペラ上映情報

OTTAVA TV
OTTAVA TVは世界発のオペラ、クラシック、JAZZの名演奏をHDクオリティの映像で楽しめる音楽専門チャンネルです。

コムデギャルソンが衣装担当したウィーンオペラ上映情報

コムデギャルソン本社生産部より連絡が入りました。
コムデギャルソンが衣装担当したウィーンオペラ上映情報です。

12月8日からウィーン国立歌劇場で上演するオペラ「オーランドー」で衣装制作を担当しました。インターネットにて配信されますので、コムデギャルソン縫製工場関係者及びコムデギャルソン信者へ連絡を転記しますね。

パリコレクションは10月の国内展示会の特大スクリーンにて観ましたが、それはそれは迫力が有りましたし、本体ディスプレイもじっくりとチェックしました。一例ですが、生地が何枚も重なっている部分の切り口がピシッと揃っています。(まるで電話帳の切り口の様です。)いつも感じますが、縫製がきれい(魂が篭っている様)です。

それと商品とは関係無い話ですが、縫製工場関係者は国内展示会に伺う時、まず生産部に立ち寄ります。その後わざわざ生産担当者がエスコートして、展示会スクリーンに向かうのですが、*縫製工場への敬意*を感じます。当然、毎回の展示会案内は直接電話でいただきます。LINEでも無く、BCCメールでも無く、各縫製工場に固定電話を使って、*肉声*で伝えてきます。

『今回は、縫製していただき有難うございました、お時間が有りましたら展示会にいらしていだけますか』と!!

インターネット配信で、ウィーンオペラが日本で観れるのは、大変に便利ですが、劇場での直接観劇は超えられません。

サンプル縫製工場も同じで、インターネットだけでは無く、手にとって見ていただいた時に、「これは、展示会で大量受注が入りそう!!」と思わせるサンプル縫製が出来る様に研究努力しています。

トップへ戻る