小姑みたいで、いやらしいですけど

縫製工場ブログ

ヤマト運輸

いろいろな価格帯のアパレルメーカーのサンプル縫製をお手伝いさせていただいています。

販売価格=グレードの高いブランドの梱包(縫製資材やパターンの扱い)は、ていねいです。ブランドのグレードに比例するような感じがします。

(例外的に、販売価格=グレードが高いのに、『職出しの梱包』がきたないアパレルメーカーも有ります。私自身も急いで梱包すると汚くなる時があります。)

数年前、親しくさせていただいていた企画チーフが、サンプル縫製工場の私がいる前で、新人に対して『梱包をていねいにすると、サンプルがきれいに仕上がってくるよ。』とアドバイスしていました。

『どきっ』としましたが、まさしく当たっていますね。

私の縫製工場も、求人サイトが別に有るのですが、縫製テストサンプルを返送していただいた際、『荷造りのていねいさ』をチェックさせていただいています。

なんか、小姑みたいで、いやらしいですけど。

file from  http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/preparations/package/

トップへ戻る