サンプル縫製工場が、コムデギャルソンやミナペルフォネンに言われて、ドキッとしたフレーズの回顧録

やっと、2022年前半シーズンのサンプル縫製の終了メドが立ったところで、ブログ更新です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(コムデギャルソン生産担当)
かれこれ20年から30年前ですが、『キレイなサンプル縫製で仕上げないと、縮絨加工や洗い加工で2次加工しても、汚ないままで、ごまかせませんよ。』
(縫製工場の私)
冷や汗をかきながら、『ごもっともです。』とドキッと、電話受け答えをしたことを思い出しました。その言葉を肝に銘じて、キレイな縫製を心がけています。(努力)

コムギャルソンさんは、資材投入前、表地の芯貼りテストや蒸気確認して(蒸気不可なのか、使用しても少量限定)とかの確認をしてから資材が投入されますので、良いプレッシャー受けて、サンプル縫製をしています。コムギャルソンさんは、資材投入前、表地の芯貼りテストや蒸気確認して(蒸気不可なのか、使用しても少量限定)とかの確認をしてから資材が投入されますので、良いプレッシャー受けて、サンプル縫製をしています。キレイに仕上げなくちゃー!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミナペルフォネン生産担当)
かれこれ10年から15年前ですが、『張りのある素材でも、仕様書の注意書き通りに、細かくギャザーが入ってなければ、それはタックと言いますから。』
(縫製工場の私)
『了解です。』と即答しましたが、ドキッとしたことを、思い出しました。でも最近は、『徐々に良くなって来てますよ。』と、やっとOKサインが出ましたが、、、ほっと胸をなでおろしながら、確実に細かくギャザーを入れられる様に、さらに頑張りますね。(向上)

ミナペルフォネンさんの100%オリジナル刺繍やプリントは、表地が歪んでいることは、ほとんど無い。( 生地屋レベルも高い )その生地に細かく均等に入ったギャザーは、高級感が出ますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあー、似たようなデザインがオンパレードの中国発や韓国発のネットショッピングが、メジャーになっている昨今です。でも、個人的には、コムデギャルソンさんやミナペルフォネンさんのように縫製レベルが高い、一味違う日本製を楽しみたいです。

縫製工場から見たコムデギャルソンの社風
コムデギャルソンの社風は、社員がアナログの心の暖かさで、商品がデジタルの先鋭さとバランスの取れた会社
コムデギャルソンの縫製がきれいな理由
つまり映画製作に携わる大道具係みないな縫製工場ですね。これがコムデギャルソンの縫製がキレイな理由です。
 縫製工場が感じるコムデギャルソンの素材へのこだわり
コムデギャルソンさん(COMME des GARCONS)の発送方法は、サンプル縫製用の資材一式を送っていただく際、たとえ表地が1メートルでも、 わざわざダンボールの筒に巻いて送っていただいています。
コムデギャルソンは定年まで勤め上げる社員もいるという社風
コムデギャルソンの社風は、老舗アパレルメーカーの中でも、定年退職まで勤め上げたくなる気質が有るのだと思います。
川久保玲さんとお会いした時の印象
川久保玲さんお会いした際、「誰か、お伺いしておりますか?」と、わざわざ立ち止まって、声を掛けていただきました。
縫製工場の疑問?コムデギャルソンの独創力と機動力
コムデギャルソンさん(COMME des GARCONS)は、川久保玲さんのみで成り立っているわけでは無いのです。チームを大切に支える管理職、私たち縫製工場、必ず朝一で荷物を配達してくれる運送会社ドライバーさんも、大きな協力者です。
トップへ戻る